画像の説明


経営理念 あいさつ 情報公開 沿革 求人情報 お問い合わせ





昭和33年
石川町に精神薄弱児施設を新設する費用として、お年玉葉書寄付金2,000万円県費補助450万円。
石川町より新設用地12,426m2及び山林23,140m2の寄付決定。
昭和34年福島県立大笹生学園についで福島県2番目の精神薄弱児施設で第一歩を踏み出した。定員80名
厚生大臣より社会福祉法人桜が丘学園の設立許可。
桜が丘学園が児童福祉施設として県知事より認可
昭和48年重度棟20名増立、定員100名
昭和50年職員宿舎完成
昭和56年精神薄弱者施設石川更生園(石川町塩沢)開園、定員30名
昭和61年石川更生園20名増設(定員50名)
平成8年福島県障害福祉課より施設整備事業ヒヤリングを受け全面改築
平成10年知的障害児施設桜が丘学園・知的障害者更生施設桜が丘愛生園新築完成
精神薄弱者更生施設適合認定
重度精神薄弱者収容棟指定承認。設置並びに経営届認可。
児童福祉施設変更承認
(桜が丘学園児童30人定員、桜が丘愛生園成人定員50名、桜が丘ふれあいセンター地域交流事業)
桜が丘愛生園作業棟改修
平成11年福島県知事 佐藤栄佐久と社会福祉法人 太田緑子理事長契約完了
地域療育事業委託(県中地域障害児生活支援センター発足)
40周年記念式典・祝賀会
平成15年指定居宅支援事業所
(桜が丘学園・桜が丘愛生園・石川更生園)
平成17年指定居宅支援事業所
(児童デイサービス)エンジェル園
平成18年障害者自立支援法施行に伴い、短期入所事業所が障害福祉サービス事業として
桜が丘学園定員4名、桜が丘愛生園定員4名、石川更生園空所型で開所。
児童デイサービスが障害福祉サービス事業として、エンジェル園定員10名で開所。
平成24、4障害者自立支援法に伴い、桜が丘愛生園、障害者支援施設定員50名、生活介護事業所
50名、石川共生園、障害者支援施設定員50名、生活介護事業所定員50名指定を受け開所
平成24、10児童福祉法改正に伴い、桜が丘学園福祉型障害児入所施設定員30名として指定を受ける。
平成25児童デイサービスが児童発達支援事業と放課後等デイサービスとして指定を受ける
障害児相談支援事業、特定相談支援事業開始。
平成26一般相談支援事業開始




〒963-7855 福島県石川郡石川町猫啼359-1
TEL0247-26-2003
FAX0247-26-0766